武蔵野環境整備株式会社


  維持管理とは 
.


《下水道施設の維持管理の仕事とは・・・》


維持管理の仕事は大きく二つに分けられます。
一つは
運転管理 、もう一つは 保守管理 です。

【運転管理】
 運転管理とは車で言うとドライバーにあたり、目的を満たすように機器類を操る作業や操作をします。
車はA地点からB地点まで人や荷物を無事に届けたり送ることが目的ですが、水処理ではいかにき
れいな処理水を川に戻せるか、ということになります。
また、汚泥処理においては、どれだけ水分を減らして次の処分行程に送り込めるか、ということです。


【保守管理】
 保守管理とは、機械類のドクター、お医者さんと言ったところでしょうか。
設置されている各機器類がそれぞれの目的通りに活躍出来る環境を維持してあげることが仕事にな
ります。 定期的に診断し、時には薬を与えたり注射の処置、手術など行う訳で、機器類には消耗品
の交換・補充、破損部品の交換がそれにあたります。
 但し、人間と異なり機器類は自分で何処が悪いと言ってくれません。 従って、普段から我々がいい
状態も把握することが重要で、こちらでいつもと違うと判断しなくてはなりません。
 我々の生活に欠かせない大切な水。この水は自然界の循環によって我々の生活に大きく関与して
います。 海で熱せられ蒸発した水は、やがて雲を形成し雨となって地上に降りてきます。そして川を
経て再び海へ戻ります。この川に着目し、下水の処理場と武蔵野環境は日夜活躍しております。

下水処理の維持管理、普段皆さんが身近に感じることはあまり多くないかも知れませんが、皆さんの
生活に直接関っている重要な仕事の一つです。



武蔵野環境整備株式会社
  〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤 9-5-8
  TEL:(048)831-9667  FAX:(048)822-7510
  e-mail:m-jim-01@musashinokankyo.co.jp